種類を知ろう

中庭がある家

フローリングリフォームの特徴や種類

フローリングをリフォームする場合、その種類をまずは知っておきましょう。 フローニングリフォームには数種類の素材があります。一つが木質フローリングです。木質フローリングは、大きく分けて無垢材と複合材に分かれます。無垢材とは単層フローリングと呼ばれていて特に加工はしていないものです。そのため高価なのが特徴になります。 これに対して、複合材は、バリエーションが豊富で、価格も豊富です。単層が厚くなるほど高価になるのが特徴です。

それ以外の種類について

それ以外にもコルクがあります。コルクはコルク樫の樹皮を原料としています。その特徴は耐久性ン優れており、吸音性、断熱性にも優れています。 コルク以外にも天然素材を利用したフローリングもあります。例えば、竹やココヤシ、サイザル麻を素材としたものです。竹は強度があり、傷がつきにくいという特徴があります。また、ココヤシやサイザル麻は湿気に強いため水回りに使うとよいでしょう。 フローリングリフォームの注意点としては、よく、リフォームのタイミングに床暖房などと一緒に設置することもありますが、二つをバラバラに行いよりもコスト的に安くなるということです。また、マンションの場合は、マンションの規約で防音効果の物しか使ってはいけないこともあります。